ポリピュアexを手にもったところ

ポリピュアを使ってみたいな!
もしくは
本当に効果があるの??

と、疑問に思っているアナタ、ちょっと待ってください!

ポリピュアを購入してから現在2年目、 使い始めてちょうど5ヶ月目くらいから、抜け毛が減り始め、 その後もじっくり取り組みつづけ約1年ほどで薄毛地獄から生還した私が、基本的なスペックや使い倒すウラワザ、お得購入術、さらには使って効果がある人、ない人の特徴まで、多面的に検証してみました。

ただのレビューとは違い、使い続けないとわからないことや、有効成分についての詳細な分析、さらにネット上に出回っている様々な意見もとりいれ、本当にポリピュアが効果ある育毛剤なのか、購入の際の参考にして頂ければと思います。

ポリピュアを使っての私の実践体験記!!

論より証拠、ポリピュアEXを約1年半ほど使い続けての現在の私の頭部の状態をごらんください。

ポリピュア使用2ヶ月目と18ヶ月面における頭皮の状態の状態の変化

どうでしょう、元々、生え際付近の薄毛に悩んでいた私の髪が復活。遠目にはもうほとんど薄毛であることがわからない状態になっています。

ちなみに2017年5月に到着した分から新しい成分が追加されたポリピュアEXが届くようになりました。なにが新しくなったかの解説は下の方でじっくり解説しています。

使い続けて分かった毎日の生活に溶け込ませやすい安定の使用感

いくら効果のある育毛剤といえども、毎日つけるものなので、使用感が悪ければとても続けることができません。その点ポリピュアは毎日の使用感にも細かな工夫が感じられ、とても使いやすいものです。

気になるアルコールなどのニオイやべとつきは少なく、髪の毛のセットがしやすい

ポリピュアexを手にもったところ

まず、液体そのものは無色透明、火照りやかゆみ等副作用の類は全くありませんでした。クセの有るニオイやベトつき感もほぼありません。

塗って少しの時間を経つと数分ほどで乾いていき、後に残りやすいべとつき、ギラツキもポリピュアに関してはほぼ皆無と言っていいでしょう。

それどころか、髪の毛自体も全体的にふんわりしたセットになり、髪が寝たように重くなることがありません。朝晩2回の塗布が推奨されているので、出かける前の髪のセットがとても楽になりました。

付属の育毛読本にヘアケアの全てがわかりやすく書かれている

手順が詳細に書かれている育毛読本のヘアケア解説ページ

ポリピュア付属の「育毛読本」には毎日の使用方法について事細かに書かれていて、迷うことなく使うことができます。

もちろん決して難しいものではなく、 塗布する前のシャンプー方法から、塗布後のマッサージまで、育毛に関する知識として今まで知らなかったことが多数書かれています。

一度覚えてしまえば、あとはルーティンワークばかりなので、続けやすさはピカイチだと思います。

スプレーするのが楽しくなるポリピュア独特の噴射系ジェットノズル

もうひとつ、ポリピュアの使用感として特徴的なのが、おそらく業界随一のパワーを誇るであろう噴射系ジェットノズル。とにかくシュッと吹きかけると、勢いがあって気持ち良い! 頭皮にダイレクトに届ける圧倒的な勢いはなかなか言葉では説明できないのでこの動画をご覧ください。

髪の毛を掻き分けて否が応でも頭皮に液体が届きそうなほど強力な噴射力をもっています。(もっとも勢いがつきすぎると飛び跳ねや液ダレを起こしやすくなるので力加減はほどほどに)追記:2017年5月にリニューアルされたポリピュアではノズル部分が改良され噴射力が少しマイルドになって、力加減を気にしなくてもダイレクトに届くようになりました。強く押しすぎても液体の飛び跳ねもあまり起こりません。

爽快感がとにかくたまらず、毎日続けていく際の強力なモチベーションアップになることは間違いありません。 もちろんこの他にも広告だけではわからないことも存在します。以下に詳しくまとめましたので御覧ください。

これまでの振返りで見るポリピュアの効果が体感できる3つのポイント

いかにポリピュアが使いやすい育毛剤だとしても、「髪の毛が生える」ことが実感できなければ、ただの液体でしかありません。 ただし、ポリピュアを塗っていたらいきなり髪の毛が生えるわけでなく、相応の時間が必要になります。実際に私自身が使い続けてきて、効果を体感できたポイントについて時間軸でまとめてみました。

1.抜け毛が減る(1ヶ月~3ヶ月目)

まず体感できたことは、朝起床した時の枕や布団に付いている抜け毛の量が減っているということ。 ポリピュアを塗布してもいきなり生えるわけではなく、今存在している髪の毛の「ヘアサイクル」が正常に整えられる状態になるようです。 私の場合は、使い始めに抜け毛の量が増えてしまい、心配になりましたがその後減っていき、髪のコシが徐々に強くなったことを3ヶ月目に実感することが出来ました。

2.うぶ毛の存在を確認(5ヶ月~7ヶ月目)

次に実感できたことは、手鏡を使って頭皮を近づけてじっくり見渡すと、ところどころにうぶ毛の存在が確認できることです。ここまで辿り着くのにいくぶん長い時間が必要ですが、新しい髪の毛の存在を確認できたときは本当にうれしい気持ちになります。

3.地肌が見えなくなった!(11ヶ月目~現在)

髪の毛が見えてきたとなればあとはZ旗掲げて突進!あるのみです。 いつもよりこころなしかポリピュアの使用量も増えてきました。 いきなりフサフサになるわけではないので、毎日鏡を見ているとよくわからないのですが、 11ヶ月を少し経った頃、あきらかに地肌が見えなくなって髪の毛に覆われていることを確認しました。

購入前にポリピュアの効果ありなしを見極めるポイントは?

ポリピュアexの内容物一覧

ポリピュアを使い続けることによって薄毛の無限地獄から脱出できた私ですが、 決して誰にでもポリピュアをおすすめしているわけではありません。せっかく高いお金を出してポリピュアを買ったのに…「効果がなかった、悔しい!」では話になりませんよね。 では、それぞれがポリピュアが購入に値するかどうかをどのように判断すればいいのでしょうか?

それはポリピュア独自の育毛ロジックを知れば、ある程度見極めることができます。

ポリピュアEXの主な作用は、主成分であるバイオポリリン酸の働きによって髪の毛の成長を促します。
このバイオポリリン酸はどのような働きをするのか簡単にまとめると

  • 髪の毛の毛根部にある「毛乳頭」に向かってFGFという繊維芽細胞増殖因子となるタンパク質を送り込む
  • 同時に髪の成長に必要な栄養素も同時に取り込んで毛乳頭に運ぶ
  • FGF自体を毛乳頭で活発化するよう働きかける

FGFは現時点で合計23種類存在し、ポリピュアEXはそのうち育毛に関連するFGF-1、FGF-2、FGF-7、FGF-23の4種類のFGFを活性化させることが確認されているそうです。

多くの育毛剤が1~2種類のFGFしか活性化させないのに対して、育毛に関連するFGFに広範囲にアプローチできるわけです。

このメカニズムについてくわしく知りたい方は以下のページで詳しく解説しています。

毛根が頭皮に残っていないと効果は見込めない

このポリピュアの基本的な育毛メカニズムから、効果が見込める人、見込めない人の見極めができます。
つまり、ポリピュアは毛乳頭に成長因子FGFを送り届けることが役割であって、その毛乳頭が存在していない=毛根がなくなっている、もしくは相当弱っている段階で使ったとしても効果は見込めないわけです。

例えば頭がツルツルの人や、薄毛になってしまって何年もケアせずほったらかしにしていた人にはアプローチする先の毛乳頭がなくなってしまっているわけですからポリピュアを塗布しても全く意味をなさないものとなってしまいます。

逆に薄毛の初期~中期で毛根が残っていたら理論上効果は見込める可能性

逆に、薄毛であると気づいて時間がそれほど経っていないのであれば、髪の毛が弱い、もしくは細くなっていても、毛根部が残っている事が多いので、ポリピュアの育毛メカニズムからいって薄毛改善の効果が見込めると言っても良いと思います。

私の場合、自分の中で髪の毛が薄くなっていると感じてからおおむね1年と3ヶ月くらいたって使用を開始しました。

髪の生え変わりを表すヘアサイクルは諸説ありますが、髪が生まれてから退行するまでに平均して3~6年と言われています。。なにもケアせず生え変わりを経ていくと必ず毛根や毛乳頭が弱り、そして死滅してしまいます。
できれば薄毛になり始めてからヘアサイクルが一巡する前に早めに対策を行えば行うほど、ポリピュアの効果をより実感できると思います。

【追記】新たな独自成分+有効成分増加で大幅スペックアップしていた!

ポリピュアexのリニューアルチラシ

定期購入で毎月1本ずつポリピュアを使い続け、さらなる薄毛の回復を目指している私。ちょうど先月届いたポリピュアのダンボールを開くと、ん、いつもとは違うチラシ…。さっそく開いてみると「リニューアルのお知らせ」との文字が…!

驚いてボトルを見てみると、黒いパッケージは基本そのままですが、よく見ると「PROFESSIONAL」という文字が入っていたり、色味が微妙に変わっていますね。

チラシに戻ってさらに読み込んでみると、値段は変わらないのに、かなり内容がグレードアップされています。たくさんありすぎて全てをご紹介できませんが特にすごいと思ったところを紹介してみますね。

バイオポリリン酸がさらに30%増量+成分が4つ追加

バイオポリリン酸の増量解説

ポリピュアの要といえるバイオポリリン酸は、私が最初に買ったときにも、前回比30%増量となっていましたが、それよりもさらに30%増量と「ポリピュア史上最高濃度」になったそうです。

加えて、成分の追加も大胆に行われています。 後述するバイオパップスという独自成分に加え、医薬部外品の有効成分の一つで抗炎症や髪への栄養の一部となるパントテニルエチルエーテル、メラニンの生成に有用なホップエキス、レイシエキスの合計4つが追加されてパワーアップを図っているそうです。

新たな独自成分「バイオパップス」は髪の成長期を伸ばす役割を果たす

バイオパップスの概念写真

追加された成分として注目なのが、「バイオパップス」という聞き慣れない成分。一体なにかと調べてみれば、髪の生え変わりサイクルに関連する成分ということがわかりました。

正常な髪の毛は生え始めると、日を追う毎に成長していきますが、いわゆる薄毛の人の場合、そのサイクルが短く、生えたとしてもすぐに成長が止まり、抜け毛になってしまうのだとか。

バイオパップスは、この髪の成長期をできるだけ持続させ、脱毛になるまでの時間を伸ばすことで普通の人と同じような脱毛サイクルに導く役割があるのだそうです。バイオポリリン酸は、髪を生やすための物質を活発化させますが、バイオパップスはその成長を長く助ける役割であることがわかりますね。なにやらこの成分も特許が絡んでいるそうなので、詳しくは下のページで解説しています。

実際に使ってみると、ニオイがほぼ皆無に、より目立たない使用感に。

パンフレットの読み込みもそこそこに、その日の晩から新しいポリピュアを使ってみました。まず液体になにか違いがないかと思って、とりあえず手にとって違いを見極めることに。

いつものようにシュッと吹きかけてみると、お、ジェットノズルの勢いが少しマイルドになって、強く押しても液体が飛び散らず、かといって力不足もなく、より頭皮にダイレクトに届くような感じになっていますね。

さらに液体にも大きな違いが。以前のポリピュアでは、目立たないにしろ少しアルコールのようなニオイがほのかにしていましたが、新しいポリピュアではそれがほぼありません。

敏感な人は気づくかもしれませんが、普通の人ならほぼ「無臭」と言っても良いのではないかと思います。後で新しい育毛読本を見ると、それまで防腐剤として入っていて、肌の乾燥に良くないフェノキシエタノールがカットされ、よりピュアな処方に近づけたということなので、細かな使用感にもこだわった様子が伺えますね。

実際に頭皮に塗ってみた使用感は前バージョンとほとんど変わりなし。成分が増えてもベトつきなどもないので以前から使っていた人もほぼ難なく移行できるのではないかと思います。

お金の損が少ないポリピュアEXの購入サービスは?

ポリピュアexのジェットノズル部分

ここまでポリピュアEXの効果や使用感について解説してきました。ではあなたも早速使ってみましょう..!とは、まだお伝えすることはできません。なぜならば理由はひとつ、ポリピュアは一度使いはじめると、私の経験上少なくとも3ヶ月以上はお付き合いしないと体感できる効果は見込めないと考えるからです。となると、気になるのはお金の問題ですよね。一本の値段は7,800円にしろ、何本か買い続けるだけで軽く万単位の出費になってしまいますから…。一応ポリピュアの発売元も、金銭的なハードルを低くするためにいくつかのサービスを設けています。

  • 使用感が合わなかったり、続けられないと判断した場合に利用できる45日間全額返金保証
  • 毎月自動的に送付される定期購入便を選ぶと1,000円割引&送料無料で購入できる
  • まとめ買いをすれば本数によってさらに安くなる

これらを使ってある程度金銭的な負担は軽減されると思います。特に自分に合うかどうか不安だ…と思う方は、45日間全額返金保証はかなり強力な味方になるのではないでしょうか?長期に使い続けている立場から、全額返金制度の詳細や、お得な購入方法についてさらに詳しく調べてみました。

ネットの評判や他の育毛剤との比較で自分が納得できるものか判断しよう

育毛剤はいくら他人が効果があると言っても、個人差によって使ってみなければ実際の効果はわからない現状があります。そこでユーザーの知る権利を生かしていろいろな育毛剤と比べて納得して購入することが、ポリピュアのみならず育毛剤を使い続けていく上での重要なポリシーだと考えています。 (当たり前ですが、疑いながら使うのは全く無意味だと思います) そこで、ネット上での評判や、他社から発売されている育毛剤とポリピュア双方のメリット、デメリットもご紹介します。これらの情報を参考にぜひみなさんそれぞれに合った育毛剤を見つけてみてください。