ポリピュアEXの効果実感ポイント~5ヶ月目、抜け毛が急に減ってくる

私の薄毛の状態

ポリピュアEXを使い続けて現在2年目のわたしが、効果について時間軸でお伝えいたします。まずポリピュアを使い始めるきっかけから5ヶ月目までの成果についてまとめているので、使い始めの方や今から試してみようかなと検討している方はご覧ください。

ポリピュアと出会う前はリアップX5を使用

2013年からポリピュアEXを使い続けて2年目を突入いたしました。そもそも育毛剤を使用しようと思ったきっかけは、おでこからの生え際の部分で地肌が見えるようになったこと。親戚のおじさんでバイギングの小峠さんみたい(スキンヘッドですねw)なのがいるのですが、「このまま進行してあんな感じにはなりたくないな?」という思いからでした。

いきなりポリピュアデビュー!という訳ではなく、最初はリアップx5からわたしの育毛剤人生は始まりました。
しかし、1本目でリアップx5は使用を断念しました。理由は副作用、、というか痒みに負けたのです。
最初の1週間は我慢できていたのですが、リアップを塗布した後の痒みは我慢できませんでした。頭皮がカーッと熱くなり鏡で見ると結構皮膚が赤くなって、更にそこが痒くなって。。我慢できず爪をたててボリボリとかいていると、皮膚がめくれ上がってそれが白いかすでフケの様に見えて、見栄えも悪いしで本当に最悪な状況になってしまいました。

掻くのは控えようと、家にいるときは掻く代わりに水シャワーを10分ほど当てて痒みを凌ぐ様にしました、その自分の姿を風呂の鏡で見たとき、「なにをしているんだ。」と悲しい気持ちになってリアップの使用続行を断念しました。つけた育毛剤をすぐに水に流している事自体非常に無駄だったと思いますし。
リアップを試す前は、育毛剤で副作用になるなんて他人事で、なってしまったときは「まさか自分が?」と、気付いてから1週間ほどは信じられなかったです。

ポリピュアEXとの出会い

とんだ育毛剤デビューとなった私。「次は失敗したくない!」と、ネットで情報を集めはじました。
しかし、情報収集は難航します。 理由は1つで、どの育毛剤も怪しく思えたからです。リアップは大正製薬が出しているので、有名な製薬会社ということで悩まず購入できましたが、他の育毛剤を販売している会社は、店舗も持っていないし名前も聞いたことない会社ばかり。本当に信用していいのかかなり不安になりました。

ただ、日本に住んでいる私が「日本のモノづくりを疑いだしてはこの日本は終わってしまう!」と強い気持ちを持って根気よく調べました。(謎の責任感) 育毛剤を調べたポイントは3点で、ポリピュアは全てを私の中の基準をクリアしてくれました。以下が育毛剤チョイスの3つのポイントとポリピュアに対する当時の私の評価です。

1.育毛ロジックはきちんとしているか?

配合されているバイオポリリン酸は、「細胞の増殖を助ける→髪の細胞分裂を促進する→毛乳頭を刺激する→育毛を促す。」という、わたしにとって1本筋の通った、非常にわかりやすい育毛ロジックを持っていました。こちらのロジックでは副作用の心配もないですからね。

2.真摯に育毛に取り組んでいるか?

全く新しいアプローチの育毛剤を確立するため、バイオポリリン酸という成分を17年にわたって研究している柴博士と共同開発し、ポリピュアの育毛効果の向上に役立てているという姿勢は、真摯以外のなにものでもないと私は感じました。

3.全額返金保証があり、本当に合わない場合返品できるか?

効果を感じなければ返金」という昔ながらのラーメン屋さん的な粋な優しさをみせてくれてる事に感動を覚えました。
他商品もやっているところはあるのですが、ポリピュアの全額返金保証とほかの商品より15日長く、送料以外にかかる、諸々手数料や振込手数料もすべてポリピュアが負担と非常に紳士的にお客さんと向き合ってくれているなと感じました。 これらの理由により、わたしは今に至るまでお付き合いしているという事になります。

使い始めてからは抜け毛の量が異常に増えた

ポリピュアEXが宅急便で届いてから毎日2回、朝晩欠かす事なく塗布し続けました。
育毛剤を使うまではすっきりしてから出社したいという願望があったので毎日朝シャンをしていたのですが、付属の育毛読本によると朝シャンは頭皮的にはNGらしく(夜に髪の毛が成長する際毛穴が開くらしいのですが、朝も開いたままらしくシャンプーをすると薬剤が毛根に残ってしまうとか。)、朝シャンも我慢し、頭皮環境整備も心がけました。(いい農作物は土からと同じく、いい髪の毛は頭皮からです)

ちょうど20日目くらいと思いますが、脱毛の量が増えた期間があり「今回も失敗した…」と愕然としました。
しかし、あとで調べると、髪の毛が正常に生えるためのヘアサイクルを整えている期間という事がわかって安心。

ヘアサイクルの図解

上の画像を御覧ください。髪の毛が生えるサイクルは、発毛期、成長期、退行期、休止期、脱毛期と分かれており、この5つの期を2~7年かけてぐるぐる回りながら髪の毛が成長し抜けていきます。なんだか日本の四季の様なものですね。一般的に成長期は2~6年ほどあると言われておりこの成長期の間に毛髪は太く大きくなるのですが、薄毛の人はこの成長期が短く退行期、休止期に移り髪の毛が抜け、また発毛期、成長期とサイクルが回っていくのですが、成長期が短いため、十分に髪の毛が育たず次に出てくる毛髪が弱くて細いことになってしまうということですね。そうすると、髪の毛のボリュームがなく薄毛になるということですね。

ですので、薄毛の解消のためには成長期を増やすという事が重要となってきます。
ヘアサイクルが乱れ、本来あるはずの成長期が極端に短くなっていた為、無理やり成長速度を速めて、休止期に突入したことから、一気に抜け毛が増えたということです。返品期限が30日であればおそらく焦ってこの段階で返品していたと思いますが、ポリピュアの返品期限が45日と15日長いので落ち着いて状況を判断できたのも、今のポリピュアとの付き合いにつながっていると言えます。

1本使い終わった頃から抜け毛の量が徐々に減ってくる

ポリピュアを使い始めて約1ヶ月ほどでヘアサイクルが整ったのか、抜け毛の量が極端に減りました。
ただ、この段階ではポリピュア使用前と同じくらいの量に抜け毛の量が戻ったという感覚です。

そこから抜け毛の量は減っていたような感じです。流石に毎日カウントするわけにはいかなかったので気持ち程度ですが。。5ヶ月目になる頃には4割ほど抜け毛量は減ったと思います。感覚値的には、朝起床した時の枕や布団に付いている抜け毛の量が減っているか確認しましたが、本当に減っているか可視化したかったので、毎週1回自分のまくらとベッドをダイソンハンドクリーナーで掃除機をかけ、そこで吸い取るゴミの量で測るようにしました。

結論的に感覚値は当たっていて、ダイソンで吸い取ったゴミの量は1ヶ月目と5ヶ月目では、ゴミの量が4割ほど違ったので、結構確かな数値だと思います。

効果は抜け毛の量の減少だけではありません。
朝は薄い部分を隠すように20分ほどかかってセットをしていたのですが、なんだか髪の毛の動きがふんわりして融通が効きやすくなりセット時間も毎回5分ほどで完了するようになりました。ここまで振り返ってみると、私の場合は抜け毛のヘリと髪のコシが強くなったことを5ヶ月目までに実感することが出来たということになります。

まとめ:ポリピュアEX1本だけの使用では効果は体感しづらいかも…

ここまで使い始めから、5ヶ月目までを振り返ってみました。
もし私のようなケースだと、ポリピュアEX1本だけで効果が実感できるか?というとかなり難しいといえるでしょう。やはり使い続けることが前提の育毛剤であることは確かなようです。従って45日間全額返金保証制度の中で効果のあるなしを見極めるよりも、とりあえず使用感において違和感がないか、規則正しく塗ったのに何の変化もないという初期的な効果の見極めに留めることが肝心です。
ただし、抜け毛の量が増えたからといって効果がなかったとはいえないこと。
私の場合、使い始めの段階では抜け毛は目立ってしまいます。これは使い始めたタイミングとヘアサイクルのタイミングがマッチしなければ一気に髪の毛が抜けていくということですね。それ以降は、着実に抜け毛の量は減少していき、最終的に4割くらいは減少する感じになりました。ここでポリピュアの使用を止めてしまっては、本当の効果を実感できぬまま、元の状態に戻ってしまうことにつながると思います。たとえ抜け毛が増えたとしてもポリピュアを使って何らかの反応があったということには変わりないので、もう1,2本は使い続けるべきだと思います。