ポリピュアEXの効果実感ポイント~7ヶ月目、うぶ毛の存在を確認

ポリピュアの塗布の様子

ポリピュアを毎日2回使い続けて5ヶ月。約4割の抜け毛本数の減少と、髪の毛がセットしやすくなるほどまで髪の毛にハリとコシがでてくるようになりました。正直、見た目ではわからず、触っているからこそわかる変化ではありますが、自分のヘアサイクルとポリピュアを使い始める時期がマッチし、毎日欠かさず使い続けると半年も経たないうちに成果はあらわれるという事がなんとなくわかり、定期便も続行することになりました。

半年ほどでてっぺんの薄さが若干改善傾向に…

抜け毛が減るようになってからは、毎日のポリピュアタイムも楽しくなります。真っ暗闇の中を走るよりかは一筋の光が見えた方が「頑張ろう!」という気持ちにもなりますよね。いつもポリピュアEXを塗布してから5分ほどマッサージしていたのですが、5ヶ月目あたりからは頭皮マッサージの時間も少し長くするようにしました。

そんなポリピュア生活6ヶ月目。抜け毛の量が減った満足していたポリピュアライフにもっとも大きなイベントが発生しました。明確に”いつ?”というのは定かではないのですが、てっぺんの薄さがましになってきているように感じました。という事は、荒れた荒野に毛が生えたのですね!
残念ながら、抜け毛の量であればダイソンのゴミの量とかで比較できたのですが、髪の毛の薄さ濃さに関しては正直理解できない思いますので割愛しますが、確実に6ヶ月目を境に、薄毛度合いが解消され始めたという事です。

7ヶ月目、友人に「髪型変えた?」と聞かれるようになる

「薄毛度合いが解消される」=「毛が生え始めたかも…」という7ヶ月目。
そのあたりから、自分だけでなく周りの人からも少し変化について言及されるようになってきました。「毛生えた?」なんて直接的な言葉ではもちろんないですが、久しぶりにあう友人からは「髪型変えた?」という風に言われるようになったのです。 これは嬉しかった。自分の中では確実に「毛が生えた」という実感はあったのですが、人から言われると確かめ算ができたみたいな感じで、自分で気づいた時の3倍は嬉しかったです。

育毛剤も魔法の薬ではありません。付けたからといって全員の髪の毛が生えるわけでもないですし、もちろん、少しも生えない人だって副作用が出る人だっています。でも、全員が育毛剤を使ったからって毛が生えない、副作用が出るという訳ではなく、育毛剤を真面目に使い続けるとわたしの様に「毛が生える人がいるんだ!」という事を理解してもらえると嬉しいです。

すぐにふさふさになるわけではなく、徐々に生えていくことが特徴

約半年ほどで、毛が生えているという実感得られるようになりました。ただし、最初はぱっと見はわからない生命の息吹を感じる様な産毛。そこから特に気になっているてっぺんの部分に着実に根付き、少しづつその数を増やし薄い部分を濃くなるようになってきます。

ここまで見てわかるように、いきなりふさふさと髪の毛が生えるわけではありません。最初は産毛から、しかもところどころに点在するという感じで、毎日見ていて日に日に変化を感じるわけではないということです。特に最初の方は観察を行っていないと見過ごしてしまうくらいなので、やもすれば効果がないと勘違いしてしまうかもしれませんね。。

なので効果の確認には粘り強い定点観測が必要になります。一週間に一度程度、鏡の前(できればスタンドミラーではなく、手鏡のほうがベター)と向き合い、じっくりと頭皮を確認しながら、髪の薄さや産毛の状態などを観察することが、効果の実感をつかむ近道となるでしょう。

11ヶ月目までの成果が気になる方は次のリンクをクリックしてください。