ポリピュアEXを使って効果がなかったと騒ぐ人の特徴

「ポリピュア」と検索すると、「辛口評価」とか「半年使って効果なし」とか騒いでいるサイトが散見されます。
確かに私自身が効果があるといっても、世の中絶対というものはありません。

しかし一概に効果なし!とバッサリいかれるのも成功者の立場としてはしっくりいくものではありません。効果がないことについては、こんな人はポリピュアの効果はない理由で、なぜ効果がないのかその理由を考察していますが、改めてネット上で見られる効果がなかった人の客観的特徴に基づいて私の考察が正しいのか、自己批判も含めて考察したいと思います。

なぜポリピュアを使って効果がなかったのかを推測

ポリピュアは育毛ロジックでがしっかりしていて、副作用もなくて、実績も豊富で費用も抑え目という、 数ある育毛剤の中でもトップクラスのバランスのいい育毛剤だと思います。
ただし、ポリピュアはあくまで効果の緩やかな医薬部外品。誰でも効果があるわけではない側面もあります。
ポリピュアを試して効果が出ない人は大きく分けて2種類あります。

ポリピュアの効果を実感しないパターンA 毛根が死んでいる。

こちらは正直救いようがありません。ここまでほったらかしにしてしまった自分を憂いましょう。
トップページにも紹介していますが、ポリピュアの特性として毛根の中の毛乳頭に育毛指令を送るので、そもそも毛根が死んでしまっている場合はなんの反応もありません。例えれば種がないのにひたすら水やりしてている事と同じです。 これはポリピュアのみならず、育毛剤は全般にいえることので、はやめに育毛剤を諦め毛根が死んでしまった方には植毛をオススメ致します。(割と真剣に)

ポリピュアの効果を実感しないパターンB サボっている。

こちらは救いようがあります。ただ、サボっているだけなので真面目にポリピュアを使えば効果がでる可能性は高まります。このサボっている人の特徴としては大きく分けてこの3つです。

推奨量の1回7~10プッシュをせず、ケチって使っている

ポリピュアは1日2回7~10プッシュを推奨しています。
これは商品到着時の育毛読本にもポリピュア公式サイトにも記載されています。 ポリピュア塗布量をケチると、髪の毛が生える期間が後ろ倒しになる。あるいは、1日に必要としている量が毛根に届かないということですから、意味がないと考えておいてた方がいいかもしれません。ボトルを2ヶ月以内でしっかり使い切るように、メーカー推奨量はきっちりと使うようにしましょう。

育毛環境を整える努力を怠った

ポリピュアは育毛剤塗布前に、シャンプーで育毛環境を整え、塗布後もマッサージで浸透させる事を推奨しています。 これも怠るとポリピュア本来の効果は発揮できないといえるでしょう。 シャンプー時によくある問題が、洗浄成分が綺麗に洗い流せていない、爪を立てて洗い頭皮が炎症している等です。洗浄成分が残っていると頭皮の乾燥や傷みを促進しますし、また育毛液を吸収しにくくしてしまうので、しっ かり洗い流すことを心がけましょう。

塗布後のマッサージも育毛環境を整えるためには必須です。 しっかりと髪の毛を乾かして、ポリピュアをプッシュ後、頭頂部・生え際からつむじ、後頭部とそれぞれにあったマッサージを入念にすることで、頭全体の血流がよくなり、ポリピュアが頭皮に馴染み毛根に浸透しやすくなります。 これも公式サイトで推奨されており、私なぞは、さらにアレンジしたマッサージ法を行って効果が出たのでしっかりと守るべきです。 慣れるまでは指が痛くなったり、慣れないポーズで首がだるくなったりしますが、ポリピュアの効果を発揮するために、最初は耐え習慣化する様にしましょう。

生活環境が劣悪

1日2回欠かさずプッシュをしていて、しっかりシャンプーもマッサージもしているのに、ポリピュアの効果がでないというパターンの方は生活環境をしっかり一度見直してみましょう。

なにが悪いかといえば、髪の成長期である睡眠時間が不安定、飲みに行ってそのままソファーで寝て次の日朝シャンをすることが多い、ご飯はコンビニ弁当やファーストフードが中心でほとんどで野菜は食べず栄養バランスが偏る。などなど。 1日2回きっちりとケアはしているかもしれませんが、やはり普段の生活環境をしっかり整えないと頭皮環境も整いません。睡眠と食事が髪の毛を作るベースになってきますので、そういう意味では最低でも1日3回バランスのいい食事をして、0時までには毎日寝れる様にし睡眠時間もしっかり確保する様にしましょう!

効果がないと騒ぐ人の"背景"を見極めよう

やはり高いお金を払って育毛剤を購入し、効果がないとなると騒ぎたくもなりますよね。そんな意見も購入の際のひとつの参考にするのも良いのですが、 その際に注意することがあります。それはレビューした方が、上にも書いた効果のない2つのパターンに陥っていないか見極めることです。

例えばもともとの生活環境が劣悪すぎてその改善すらしてなかったり、薄毛になって10年位経ってツルツルの人がポリピュアを始めたとしても、それは効果があるはずがないでしょう。特にレビューを書いた人のパーソナリティーやバックボーンをスルーして単純に「ポリピュアを塗って効果がありませんでした」ということだけをフォーカスしたレビューには要注意です。

できれば、レビューを見る際には、書いた方のパーソナリティーなどの背景が合わせて紹介されているかということも同時に見て信用度を測ることをおすすめします。また、年齢や、薄毛の箇所などが自分の症状と一致していれば、より自分にとってシンクロしやすいレビューといえるでしょう。ポリピュアに限らず全ての育毛剤に言えることですが、全員に効果が期待できることはまずないので、ネガティブな意見は必ず存在します。ただ、その意見が自分の置かれた環境といかに一致するかということを見極めることも必要といえるでしょう。次のページに詳しくその真贋を判断する方法について書いてみましたので一度ご覧ください。