こんな人はポリピュアの効果はない理由

わたしは幸いにもポリピュアを使って1年半で実際に髪の毛が生えたのですが、
ネットでの評判を見ていくと、「効果がなかった」という人もちらほらと見られます。
確かにポリピュアの効果の緩やかな医薬部外品、商品特性上、使い続けてもどうしても効果が見込めない人は確かに存在します。

そこで、「こういう人はポリピュアには向かない」という内容をまとめてみました。 ポリピュア購入前で、自分は当てはまるかも…と思われた方は別の育毛剤を購入した方がいいと思いますので、購入前の方は是非ご覧ください。

毛根が残っていない人

ポリピュアの主な作用はバイオポリリン酸を中心に毛が生える元となっている毛乳頭のFGFを刺激し、細胞分裂を促進することにより毛を生やすメカニズムとなります。
つまりどういうことかといえば「元がなければ生えない」ということですね! ポリピュアは1を2や3にすることは得意でも、0を1にする育毛剤ではないということです。 現在「全く毛がない人」や「ツルツルの人」という方は、毛根も死んでいる可能性が高く、種がない状態でポリピュアを塗布した所で効果はないと考えられます。

ツルツルでなくても例えば、はげてから3年くらい経って育毛してみよう!と思っても可能性は低いかもしれませんね。
もっとも、これはポリピュアのみならず、たいていの育毛剤に言えることです。それでも、薄毛を解消したい!という方は、育毛剤に頼るよりも潔く植毛かカツラをおすすめします。

逆にいえば、毛根さえ残っていればいるほど、ポリピュアEXは期待できます。 理論上特にはげかけの方にはポリピュアは効果的な作用を示すので、薄毛かなと思ったら早めにトライすると効果てきめんです!

特に、使い始めの方で薄毛になりかけの方には、毎日でもなくていいから3日おきでも使える人ならば3ヶ月から半年使い続けると、効果が期待できるそうです。(これはポリピュアEX販売元の会社に電話で確認しました)

地道にコツコツ努力できない人

毎日2回の塗布で使用前にはシャンプー、使用後にはマッサージ、そして22時~2時の間は極力睡眠しておく事をおすすめしているポリピュアEX。 この生活に慣れるまでは大変だと感じる人はいると思うので、「短気ですぐ飽きる人」「コツコツ努力のできない人」にはあまりおすすめできないと考えます。

ポリピュアEXを正常に使い続けて、半年ほどで効果があるという声が多いという事ですので、ポリピュアEX推奨の方法で半年はコツコツ努力し続けるようにしましょう。 石の上にも三年、薄毛も半年(謎)です。もちろん使い方にも少しコツがあるので、こちらこちらを参考にしてみてください。

少しでもラクをしたい方であれば医師の処方箋が必要なAGAの治療薬であるプロペシアをおすすめします。 これは育毛というよりも原因物質ある5α-リアクターゼの働きを抑える薬で、薬局では買えませんが、医師の診察があって初めて使える薬です。使用法もタブレット上の飲み薬をのむだけというお手軽さです。

ただし、副作用があり、その最たるものが性欲減退。その程度は個人差があり、中には結構ひどい症状になるという事です。「もう枯れちゃったよ」という方には問題無いですが、今から子作りしないといけない人にはNGですね。 というか、薄毛解消の理由の一つに「異性にモテる」というファクターもあるので、せっかくフサフサになっても異性に興味がでなくなったら本末転倒なような気もします。。

あとは、飲むのをやめるとまた薄毛に戻ってしまいます。こちらも結局使い続けないと意味がないんですね。 ルールを守って副作用がなく正常に髪の毛が生えるか、ルールを守れずプロペシアに手を出すかは、自らでお考えください。

妊婦や女性にはポリピュアEXはおすすめ

コツコツがんばれば半年で成果は出てくると思いますが、特にポリピュアを使うべきとおすすめなのが、先述の薄毛になりたての方と、もう一つが妊婦(女性)の方になります。

妊婦さんはホルモンバランスの急激な変化により、薄毛になりがちです。男性ホルモンが一時的に減少しているため、髪の毛が減少している要因に対してあてはまるという事ですが、このホルモンバランスを整える効果がポリピュアにはあります。 体内のFGF(発毛因子)に対してアプローチするという育毛ロジックのため、副作用の心配も少ないですし、そういう意味でも知り合いで妊婦の方がいらっしゃれば是非ポリピュアをおすすめしてあげてください!